届出電気通信事業者

サーバを建ててる人は必要になるかもしれない
必要な人は大雑把に言えば事業として閉ざされた空間で他人の通信を中継するサービスを提供してる人
事業とはアフェリエイト、広告、寄付も含まれサーバ運営の収支がマイナスでも事業とみなされる
例えばMinecraftを提供していてホームページで寄付を募ったとしても関連した事業とみなされ届出をしなければならない
提供してるサービス上で寄付を募ってないから大丈夫とはならないと言う事

届出に辺り検索すると届出電気通信事業者の登録代行が出てくるがそんなのに一万数千円使うなら
自分で届出すれば数百円の出費で終わる

届出電気通信事業者(旧:一般第二種電気通信事業者)新規届出までの流れは以下のURLを見れば詳しく書いている
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/faq/denkitushin_qa.html#dl1
新規の届出に必要な書類 (電気通信事業法施行規則第9条第1項)以下の3項目 計5枚が必要になる

電気通信事業届出書(様式第8)
自筆で書いた場合は押印を省略できるようだが念の為に自分は押印した

添付書類:ネットワーク構成図(様式第3)
ネットワーク構成図を簡易でいいので書く
net

添付書類:提供するサービスの表(様式第4)
提供する役務の項目はTeamSpeak3を提供するのであればボイスチャット
Minecraftを提供するのであればゲームサーバ
大まかに書いていいようだ
もちろんTeamSpeak3、Minecraftと書いてもいいが変更届出がめんどくさいので
幅広く書いたほうが後々楽をできる 気がする
提供する役務の枠が狭ければ広げても問題なかった(経験談

以上の5枚と
住民票(氏名、住所、生年月日)コピー不可
届出番号を通知するのに必要な封筒と切手

最終的に必要な物は以下
電気通信事業届出書(様式第8)
添付書類:ネットワーク構成図(様式第3)
添付書類:提供するサービスの表(様式第4)
住民票
返信用封筒(送付先住所・あて名を記載し切手を貼って一緒に送る、封筒の中にこれをいれる!)
以上を送るのに使う封筒と切手

送り先は自分の住んでいる総合通信局・総合通信事務所
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/chihou.html

届出とは関係ないが以下も参考に(総合通信局聞いてみた)
届出電気通信事業番号をWEB上に載せてる人もいるが載せなくても問題ないらしい
総務省が通知番号を問い合わせてきても法的には答える義務はないらしい
今はわからないが昔は年に1回アンケートが来て答えないといけなかった

と言う感じで個人が特定されることはないと思うので気軽に届出できるぞっと
わからない事があればわかる範囲でお答えしますが、
住んでる地域の通信局に問い合わせしても色々教えてくれる

Posted in サーバ and tagged .

コメント