SkypeとTeamSpeak3とMumbleの比較

SkypeとTeamSpeak3とMumbleの比較

元の音

Skype

TeamSpeak3

Mumble

録画方法はPCAからPCBにライン接続してステレオミックスでボイスチャットとライン入力をミックスしています
Skypeは同じBIGLOBE回線を使ってるので回線ラグが殆どない事とTeamSpeak3とMumbleはBIGLOBE→NTTPC→BIGLOBEと言う回線経路です
録画ソフトで開始時と終了時に1秒無音を入れる処理をしています
※メッセージ(警告)>メッセージ(情報)>棒読みちゃん それぞれに1秒間の無音処理
音量が違うのは調整不足です
元の音<Mumble≦Skype<TeamSpeak3 とラグが増えていくような感じに聞こえる
※P2PとC/Sでの比較でC/Sをローカル接続にするか迷ったが他の人がしてるのでグローバル接続にした

SkypeTeamSpeak3Mumble
方式P2PC/SC/S
作動の重さ☓※1
無料での利用○※2○※3○※3
インストール△※4
デバイス設定
グループ出入り※5
音量自動調整
音声認識の方式選択
音声品質の調整
個別音量調整
音声の遅延△※6
オーバーレイ△※7

※1 ホスト以外は今のPC性能だと差を余り感じない
※2 Skype同士は無料
※3 無料サーバでの利用
※4 日本語化にはパッチを当てる必要あり
※5 Skypeではグループボイスチャット、その他ではチャンネル
※6 ホストによる
※7 プラグインで追加

Skypeは通話を気軽にする事を重視してるので気軽に利用できるように作られてる
P2Pと言う特性上ホストが落ちると繋ぎ直さないといけない
また細かい設定はできない

TeamSpeak3とMumbleはゲームでのギルド等の利用を目的に作られてる
C/Sなのでチャンネルを作れば出入りは自由
TeamSpeak3とMumbleの違いを強いて言えば個別音量調整の有無
詳しくない人に音量調整説明するのが大変ならTeamSpeak3
遅延を気にするならMumble
TeamSpeak3はSkypeに比べて遅延は少ないと言われてるが実はTeamSpeak3の方が多い場合が殆ど
TeamSpeak3、MumbleはBluetooth系とかでデバイス認識に問題が出ることがある

Skypeは気軽な会話
TeamSpeak3はライトギルド向け
MumbleはFPSとか遅延が気になる方向け

そういう私は音量調整説明めんどくさいのでTeamSpeak3派
MMORPGやってる事が多いし、遅延余り気にしないから・・・

Posted in Windows, PC and tagged , , .

12 Comments

  1. Pingback: @INNOCENCERIKUPI

  2. Pingback: @ejo090

  3. Pingback: @kyouya3102

  4. Pingback: @XenovCharade

  5. Pingback: @makibanossty

  6. Pingback: @seitokaichou1

  7. Pingback: @yuyukura

  8. Pingback: @surk100

  9. Pingback: @surk100

  10. Pingback: @ten_te_ki

  11. Pingback: @AKAGAMISAN_ps

  12. Pingback: @Mr_Gsan

コメント