WordPress 3.0にアップデート

WordPress 3.0「セロニアス」日本語版にアップデートしてみた
入れてみたけど違いがよくわからないw
WordPressのBlogとしての完成度が高いと言う事だろうね
普通のHPなら断然concrete5が使いやすい

修正、追加は以下らしい

このリリースには大きな新機能として、魅力的な新デフォルトテーマ、Twenty Ten (トゥエンティテン) が含まれています。テーマ制作者向けには、カスタマイズ可能な背景、ヘッダー、短縮リンク、メニュー (もうファイルを編集しなくて済みます)、投稿タイプ、そして分類 (タクソノミー) を簡単に実装できる新しい API があります。Twenty Ten テーマではこれらがすべて活用されています。
開発者やネットワーク管理者の方には、長い間待ちに待ったWordPress と WordPress MU の統合を喜んでもらえるでしょう。新しいマルチサイト機能を使えば、インストール一回でひとつのサイトだけを運用することも、1,000万サイトを動かすこともできます。
一般ユーザーの方には、新しくライトになったインターフェースの色調、すべての画面に含まれたコンテクストに基づくヘルプテキスト、1,217件のバグ修正と機能強化、15個までのプラグインをクリックひとつでアップグレードできる一括更新

このリリースには大きな新機能として、魅力的な新デフォルトテーマ、Twenty Ten (トゥエンティテン) が含まれています。テーマ制作者向けには、カスタマイズ可能な背景、ヘッダー、短縮リンク、メニュー (もうファイルを編集しなくて済みます)、投稿タイプ、そして分類 (タクソノミー) を簡単に実装できる新しい API があります。Twenty Ten テーマではこれらがすべて活用されています。開発者やネットワーク管理者の方には、長い間待ちに待ったWordPress と WordPress MU の統合を喜んでもらえるでしょう。新しいマルチサイト機能を使えば、インストール一回でひとつのサイトだけを運用することも、1,000万サイトを動かすこともできます。一般ユーザーの方には、新しくライトになったインターフェースの色調、すべての画面に含まれたコンテクストに基づくヘルプテキスト、1,217件のバグ修正と機能強化、15個までのプラグインをクリックひとつでアップグレードできる一括更新

日本語版独自のは以下

日本語リソースの同梱
マルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行う WP Multibyte Patch プラグインを同梱
言語設定で日本語 (ja) を設定
現地時刻の初期値を日本標準時(+9)に変更
フィード言語設定、ダッシュボードのリファラー参照参照用の URL での言語設定初期値を「en」から「ja」に変更
インストーラファイルの翻訳
国際化版デフォルトテーマとその日本語リソースの同梱
デフォルトプラグインの説明書きの翻訳
日本語リソースでは翻訳できないエラーメッセージの翻訳
readme.html の翻訳

Posted in WordPress and tagged , .

コメント