FF14を一ヶ月してみて

FF14サービス開始から一ヶ月ぐらい経過したので簡単にまとめ

前夜祭イベントで言ってたことはほぼ嘘
製品版にはNM実装されています→されてない
ソフトマウスからハードマウスにします→されてないはず

戦闘職
ランク差で縛りができて気軽にPT組めない
PT中にスキルを使うとダメ
押した時にすぐにスキルが反応しない
ずーと同じ種類の敵を狩るだけの作業
トーメントかけてゾンビすれば殆どの敵をランクに関係なく倒せる

生産職
ずーと同じものを動画を見ながらアイテムセットしてボタンだけ連打する作業
シャードが偏りすぎてて職として生産を独立させてるのに設計の甘さがある
製品が飽和して後続が殆ど売れない
意味不明なフラッシュゲームより面白くないミニゲーム

FF11の時はメインクエストで協力して作戦を決めて勝った時の爽快感とか感動とかがありましたが
FF14はまったくありません
一緒に新マップを探索する楽しみも目標に向かって頑張ることもFF14にはありません

他にも色々とありますが「FF14」と言うブランドがついてなければ絶対辞めています
ゲームとして開発が面白いと思ってるなら異常だと思えるぐらいユーザーを馬鹿にした作りです

開発のオナニーではなく、ユーザーが楽しいと思えるゲームを作って欲しいものです
ゲームとはユーザーが楽しく遊ぶものではなかったのでしょうか

Posted in 過去のゲーム and tagged .

5 Comments

  1. Pingback: Y.Matsumura (@Y.Matsumura)

  2. Pingback: ぱらぼん (@ぱらぼん)

  3. Pingback: カセトノテ (@カセトノテ)

  4. Pingback: Crea (@Crea)

  5. Pingback: Kimzo(N.Kimura) (@Kimzo(N.Kimura))

コメント