Realforce108UD-A XE31B0

これまで使ってたDASのメカニカルキーボード(茶軸)がチャタリングは起きなかったが
キー入力が反応しなくなることがあるので接点のない静電容量無接点の東プレを購入

色々ある種類の中の Realforce108UD-A XE31B0 を選びました
これはアーキサイトが販売してるモデルで
108キー、昇華印刷、ALL30g、DIPスイッチ付き
ゲーム用なので全キー同じ荷重でレーザーマーキングではなくキートップに
インクを染みこませて印刷する昇華印刷
レーザーマーキングは使ってると剥がれてくるが昇華印刷は印刷が薄くなりにくいらしい
このモデルは墨色のキートップに黒ぽい印刷をしててカッコイイ
部屋の電気をつけてれば文字も普通に見えるのでブラインドタッチ出来ない人もいけるはず・・・!

東プレはNキーロールオーバー対応なので全キー入力対応ですが
USB接続の仕様上同時押しは6キーまでです
Nキーロールオーバー≠全キー同時押し と言うことです
6キーまで同時に押してる状態で7キー目を押すと一番初めに入力したキーの入力が切れます

使用感はメカニカルの方が気持ちはいい
どちらかと言うとメカニカルの使用感よりメンブレンの方が近いと思います
高いだけあって作りはすごいいい
メカニカルでチャタリング等で買い替えとかするなら初めからこっち買った方がいいかもw

Posted in PC and tagged .

コメント