4 Comments

  1. ヒドイの一言ですね・・・。
    ただ低スペックPCお断り、というのはなにかとまずいかと思われます。(運営的にも)
    基本的に低スペックPCはコマ数の少ないパラパラ漫画のように、「点滅して存在している」ということですね。
    これに対して、高スペックPCは、「高速で連続して存在している」ということ。
    納得のいく解決策、を考えるなら、「高スペックこそ有利」という常識に変える、ということで、
    「1コマ間の当たり判定を残す」
    ということで解決する気がします。
    これならば高スペックならばほぼ当たり判定が変わることはありませんし、
    低スペックなら、ワープしている距離の分(つまり自分の1つ前の残像にまで)当たり判定が伸びることになります。
    というかここに公式にメールすべきようなコメントですが、思いついちゃったのでペタリと。

  2. 本当は誰でも楽しめるようにがいいですよね
    今回の案で回線が足りない人は解決するかもしれませんが、CPUの処理が増えそうな?
    本当は鯖で処理するのが一番いいのですが、できないのであれば、その当たり判定をデュアルコアの方が担当して鯖の変わりに処理をしたらどうかなと思います。
    自分の当たり判定はせず、第三者の当たり判定のみすれば公平性があがるのではないでしょうか
    FEZはシングルスレッドでマルチスレッドではありませんのでデュアルコアの方なら50%CPU資源が余ってる方が多いと思いますので、当たり判定専用プログラムを増やして別スレッドで処理すれば(CPUと回線に余裕がある人が担当すれば・・・

  3. 帯域制限には何を使って実験をされているのでしょう。
    私の場合○○tLi○i○eを使って実験していたのですが、特に足踏みなどの現象は見受けられませんでした。
    以前の修正のせいかもしれませんが。

  4. もうプレイしてないので現状わかりませんが、この実験をして少しして帯域関連の修正があったみたいです

コメント